甚三郎・万蔵
昭和40年 鍋島甚三郎商店

 私たちのミッションは、お客様の欲しいものを、お客様と共に考え、お客様の代わりに商品を探し、提供する「購買代理業」です。購買代理業として大切なことは、まずお客様から安心して取引できる会社だと思ってもらうことです。そのために、社内の連帯と安全文化の構築が必要となります。
 次に、お客様の要望にスピーディーに応えて喜ばれ、さらにはプロとしてお客様の期待を超えた提案をすることです。そのように真にお役に立つことで、信頼されるパートナーとしてお客様から私たちの仕事を認めてもらうことができます。お客様の信頼を勝ち取るためには、個人としても、チームとしても常に意識してレベルアップを図る必要があります。
 私たちの仕事の本質は、私たちの仕事がなくてはならないと認めていただける「お客様を1社あるいは1人でも多くつくる」ことにあります。それが新たな視点や価値観を地域社会に提供し貢献する第一歩となると信じています。

代表取締役 鍋島晃典
HIDASTバナー

代表取締役写真

会社概要/沿革

会社概要

商号
株式会社なべしま
代表者
代表取締役 鍋島晃典
設立
平成2年3月1日(1990年)
創業
明治41年9月1日(1908年)
資本金
3,500万円
社員数
15名
本社
〒506-0045 岐阜県高山市赤保木町233番地
TEL:0577-34-3200
FAX:0577-34-3202
役員
代表取締役社長 鍋島晃典
代表取締役社長 鍋島徹哉
取締役会長 鍋島勝雄
取締役 鍋島道雄
監査役 山下英一

ぎふ健康経営認定事業所

沿革

1908年9月(明治41年)
高山市で「鍋島甚三郎商店」を創業
1927年1月(昭和2年)
鉄砲、産業火薬類の販売営業を開始
1965年9月(昭和40年)
「株式会社鍋島甚三郎商店」に法人化
1976年3月(昭和51年)
「株式会社鍋島商店」に社名変更
1977年6月(昭和52年)
アンホ爆薬の製造を開始
1990年3月(平成2年)
株式会社鍋島商店の販売部門を独立し「株式会社なべしま」を設立
2005年6月(平成17年)
株式会社なべしまのお茶部門を独立し、「株式会社なべしま銘茶」を設立
2005年12月(平成17年)
株式会社なべしま本社を現在の赤保木町へ移転
大正13年頃 鍋島商舗

健康経営宣言

「株式会社なべしま」は、「株式会社日本健康経営」協力のもと、自社の健康課題に目を向け、業務の改善を図ると共に、社員一同、健康意識を高め、健康経営に取り組むことにより、より永く、永続的に多くの方々に喜ばれる企業へと発展していきます。
また、業界の先駆者となるべく、「健康経営優良法人ブライト500」認証取得も目指します。

PAGE TOP